払い過ぎたお金を取り戻す!まずは過払い金の有無をチェックしよう

長年返済を続けている人は必見〜過払い金の有無を確認する方法〜

借金の負担を軽くできる!過払い金とは?

グレーゾーン金利ともいわれる過払い金は、消費者金融やクレジットカード会社に払いすぎたお金のことを指します。現在は法律で金利に上限が設けられていますが、十年ほど前までは各会社が今よりもずっと高い金利を設定していました。そのため、昔払い過ぎたお金を取り戻すために生まれたのが、過払い金請求制度です。

過払いをチェックすることで得られるメリットTOP3

男性
no.1

払い過ぎた利息が戻ってくる

過払い金請求を行うことで得られるメリットといえば、なんといっても払い過ぎた利息が手元に戻ってくるという点でしょう。過去に完済した借金でも、払い過ぎた利息があると確認できればお金が返ってくるので、心当たりがある人は税理士に相談してください。

no.2

借金の負担が軽減できる

負債額が大きくなれば、返済が難しくなります。過払い金請求によって借金額が減額されることもあリますが、中には借金そのものが消滅した事例もあります。借金返済が難しくなった人は、まずは過払い金の有無を確認してみましょう。

no.3

完済済みなら信用情報に登録されない

過払い金請求中は任意整理扱いでクレジットカードは使えなくなってしまいますが、過払い金の返済によって借金が完済できれば信用情報に登録されることはありません。手続きが済めば借金のない生活に戻ることが可能ですし、クレジットカードも問題なく使用できます。

払い過ぎたお金を取り戻す!まずは過払い金の有無をチェックしよう

握手

過払い金に関する悩みは税理士に相談

十年以上たっている場合でも過払い金を取り戻すことは可能なので、金利が高い時代に借金の返済を行っていた人は、一度税理士に過払い金がないか確認してもらいましょう。税理士に依頼すれば、貸主に対して過払い金の有無を確認してもらえます。そのまま払い過ぎたお金を取り戻す手続きも行ってもらえるので、過払い金が確認できたらそのまま請求まで依頼しましょう。

複数の人

過払い金請求をする際の注意点

過払い金があれば借金を完済していても請求手続きを取ることはできますが、完済後十年を経過してしまうと時効を迎え、過払い金は戻ってこなくなってしまいます。心当たりがある人は、可能な限り迅速に税理士に相談しましょう。手続きには複数の書類が必要となります。自宅に送付される書類もあるので、家族に内緒で借金をしていた場合は家庭トラブルにつながらないように注意する必要があります。

過払い金請求のためにあると便利なもの一覧

  • クレジットカード会社の名称
  • 信用情報
  • 印鑑
  • 身分証明証
  • 消費者金融やクレジットカード会社からの通知書
  • 明細書